羽毛専門店のグートンで羽毛布団の仕立て直し・打ち直し・リフォームされたお客様の声と羽毛布団を仕立て直しした事例などをご紹介しています。古い羽毛布団が新品同様に蘇った羽毛布団やサイズを変更した羽毛布団などのご紹介と見積もり金額を記載しています。

HOME  > お客様の声と納品事例 > 羽毛布団のリフォーム編
羽毛布団のリフォーム編
《お客様の声と納品事例をご紹介》

《羽毛布団の仕立て直し・打ち直し・リフォーム 編》
●全国の方々より羽毛布団の仕立て直し・リフォームのご相談とご依頼を頂いております。皆様のお声と仕立て直しされた羽毛布団の納品事例をご紹介しております!皆様のご連絡・ご来店を心よりお待ちいたしております!

 
皆様のご来店ご連絡を心よりお待ちいたしております。
●フリーダイヤル 0120-401-910 
●メールでのお問合せは、こちらから…
羽毛ふとん専門工房/グートンのスタッフ一同



●羽毛布団のリフォーム事例をご紹介。

●丈の長い羽毛布団にしたいのですが・・・!?

今使っているシングルの羽毛布団を、丈の長い羽毛布団へ仕立て直しをしたい!とご依頼をいただきました。
早速に羽毛布団を送っていただいて「羽毛布団の状態を診断」をして、新しい側生地と足し羽毛の種類をお選びいただいて、お見積をして仕立て直しに掛からせていただきました。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年10月25日

・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル¥4,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル ¥12,000
・新調の側生地 230本ブロード 平織り:シングルロングロング丈長230cm ¥11,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングルロング ¥4,500
・補充の羽毛:ホワイトグース90%を400g足し @¥3,500x4=¥14,000
・・・合計金額は、¥45,500.-となりました。

《お客様から届いたお葉書き》平成27年11月1日
リフォーム、ありがとうございました。 寒くなってきましたので、毎日使っています。とにかく、軽く、あたたかく、体に重さがかかりません。 また、ロングロングにして頂いたため、頭からかぶっても足の先が飛び出ることがないため、主人も大変に気に入っております。 もっと早くお願いすれば良かったです。
(生地は、リーズナブルタイプをお願いしましたが、全く問題ありません。確かにスベスベ感はありませんが、さらにカバーをかけているので 全く気になりません。)ありがとうございました。

以上、ありがとうございました。

※ロングロングサイズ用の掛けカバーのご注文もいただきました。綿100% 日本製で150x230cmのカバー¥5,940.-です。(当店では、お作りした特殊なサイズ羽毛布団のカバーもご用意いたします。)


リフォーム 前
リフォーム 後
お客様から届いたお葉書

●昨年、リフォームされたお客様より 再度ご依頼をいただきました。

●平成26年11月21日にシングルサイズの羽毛布団を同じサイズのシングルへ仕立て直しをさせていただいた、S・.A様より再度、羽毛布団のリフォームのご依頼をいただきました。
今回も同じシングルサイズへの仕立て直しのご依頼ですが、羽毛が飛び出してきている状態とのことでしたので、羽毛布団にカバーを掛けたままで送って頂きました。(掛けカバーは仕立て直し後に羽毛布団と一緒にご返却いたします。)

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年10月23日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル¥4,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル ¥12,000
・新調の側生地 50/40ツイル織「トルスターラ」:シングル ¥12,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル¥4,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%を250g足し @¥3,500x2.5=¥8,750
・・・合計金額は、¥40,750.-となりました。
ありがとうございました。


仕立て直し 前
仕立て直し 後

●ダブルとシングルの2枚からシングルの冬用と肌掛け2枚へリフォーム

カナダ産ピュア ホワイトダックと表示されたダブルとシングルの羽毛布団の2枚を仕立て直し・リフォームのご依頼をいただきました。「プレミアム ダウンウォッシュ洗浄」後、残った羽毛量によって次の羽毛布団の種類を決めたいとのご希望でした。
洗浄後再生された羽毛量をご報告して、その後シングルの冬掛け羽毛布団と肌掛け羽毛布団の2枚へ仕立て直しリフォームとなりました。


【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年10月23日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル¥4,000とダブル¥5,000=¥9,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル¥12,000、ダブル¥17,000 計¥29,000
・冬用の新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ60番手サテン織地」:シングル ¥16,000
・肌掛け用の新調の側生地 脱脂加工綿「リプレ」:シングル ¥18,000x2枚=¥36,000

・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル@¥4,000x3枚=¥12,000
・補充の羽毛:無し
・・・合計金額は、¥102,000.-となりました。
ありがとうございました。


リフォーム 前
冬用の羽毛布団へ
肌掛けの羽毛布団へ

●ツインキルトのダブルの羽毛布団をセミダブルへ仕立て直し

ダブルサイズの羽毛布団190x210cmをシングルサイズ150x210cmの合い掛け羽毛布団2枚へ仕立直しのご依頼をいただきました。
新しい側生地は、今のダブルと同等クラスの アメリカ超長繊維綿「スーピマ 60番手 サテン地」、キルト縫製は5x6マス マチ高さ5cmにて、新しい羽毛ダウンを480g補充した総充填量を1Kgでお仕立て直しリフォームをいたしました。


【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年10月15日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:ダブル¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:ダブル¥17,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ 60番手 サテン地」:シングル@¥16,000x2枚=¥32,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル@¥4,000x2枚=¥8,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g)を480gを足し:@¥3,500x4.8=¥16,800
・・・合計金額は、¥78,800.-となりました。
ありがとうございました。


リフォーム 前
リフォーム 後

●20年以上前のダブルの羽毛布団をシングル2枚へリフォーム

20年以上使われた羽毛布団3枚の仕立て直しリフォームのご依頼を頂きました。早速に、「羽毛布団の診断」をさせて頂いたところ、3枚の内2枚のおふとんは、羽毛ダウンの傷みが多く、ダウンボール(タンポポの綿毛のような形の羽毛)、スモールフェザー自体の体も壊れ、毛切れ(ファイバー化)状態が多い為、再生=リフォームは不可能との見解でした。
但し、もう1枚のダブルサイズの羽毛布団は、ご使用年数もシングルに比べて少ない為、羽毛の傷みも多くなかったのでこちらの再生=リフォームは可能でしたので、このダブル1枚からシングル2枚へリフォームすることになりました。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年10月12日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:ダブル¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:ダブル ¥17,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ60番手サテン織地」:シングル@¥16,000x2枚=¥32,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル@¥4,000x2枚=¥8,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g)を1,200g足し:@¥3,500x12=¥42,000
・・・合計金額は、¥104,000.-となりました。

《お届け後に お葉書をいただきました》  
 悩んだ末に思いきってメールをしてみたら すぐにお電話をいただき その後も、昨日商品が届くまで、大変ていねいに親身に対応していただきました。
 おかげさまで、両親の使っていたふとんを、蘇らせていただきました。昨夜はとても気持ちよく眠ることができました。 大切に末永く使います。ありがとうございました。

 今回のお客様のように一部リフォームが不可能な場合もございますが、お客様ご自身で悩まずどうぞ当店にご相談下さいませ。
 以上、ありがとうございました。

シングル2枚とダブル1枚
リフォーム 後

●キングサイズの羽毛布団をシングル2枚へ仕立て直しリフォーム

約5年ご使用のキングサイズの冬掛け羽毛布団と肌掛け布団を、シングルの冬掛け羽毛布団2枚にリフォームしたいとご依頼をいただきました。
ご予算に限りがあるので、新調の側生地はお手ごろな230本ブロードで、足し羽毛無しで出来ないか?とのご希望でした。
早速に、羽毛布団を当店に送っていただき「羽毛布団の診断」をさせていただきました。
充填物の羽毛(ダウン)は、状態も良く、既存の生地も上質でした。
その旨をお伝えしたところ、当初の予定より側生地はとてもしなやかで軽量のアメリカ超長繊維綿「スーピマ80番手 サテン地」にご変更頂き、「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げで加工仕立直しをいたしました。
このように側生地は直接に触れて頂くので、その違いによっても羽毛布団の仕上がり感は変わります。
当店では、5種類の側生地をご用意しておりますが、お決めいただく参考に、今までの側生地がこの5種類のどれに近いかは必ずお伝え致します。
その上で、お客様には新しい側生地と今の側生地の違いをご理解頂き、お決め頂きます。


【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年10月3日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:キング @¥7,000x2枚=¥14,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:キング(冬用・肌掛け)分  ¥24,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ80番手サテン織地」:シングル@¥20,000x2枚=¥40,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル @¥4,000x2枚=¥8,000
・補充の羽毛:無し
・・・合計金額は、¥86,000.-となりました。

《お客様の声…メールをいただきました!》
とても良い仕上がりで、生地はやわらかくたら谷馴染みます。
喘息の子供にはいったいどんな布団がいいのか色々な意見がある中 グートンさんのHPには専門店ならではの答えが載っていました。そして営業 桜木さんの対応 分かりやすく確実な回答はとても気持ちのよいものでした。 
いくつかリフォーム店がある中 こちらのお店にお願いして本当によかったです。
誤って送ってしまった布団にもご丁寧に梱包頂き申しわけありませんでした。
いつか機会があれば又お願いしたいです。大切に使わせて頂きます。

以上、ありがとうございました。


リフォーム前
リフォーム後

●ダブルサイズの2層式ツインキルトの羽毛布団を同じツインキルトで仕立て直しをしました。

兵庫県尼崎市のW.T様より、絹100%の側生地のダブルサイズ羽毛布団の仕立て直しがしたいとご来店頂きました。
お布団は約15年ご使用。絹の側生地が破れて中袋の生地が見える状態になっていましたが、中綿の羽毛ダウンは羽毛の診断で「プレミアム ダウンウォッシュ洗浄」をすれば、充分に再生できる傷みの少ない羽毛でしたのリフォームのご依頼を頂きました。
側生地は綿組成100%の中で最高品質のソフトで軽量な100番手のインド ハイブリット超長繊維綿「ラムコ」にお決め頂き、キルト縫製は今までと同じツインキルト(2層式)でお仕立てさせて頂きました。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月24日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:ダブル ¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:ダブル ¥17,000
・新調の側生地 インド ハイブリット超長繊維綿「ラムコ100番手」:ダブル ツインキルト ¥50,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:ダブル ¥5,000
・補充の羽毛:ポーランド産「コウダ種」ホワイトグース93%(@¥7,500/100g)を300gを足し:@¥7,500x3=¥22,500
・・・合計金額は、¥99,500.-となりました。
ありがとうございました。

*ツインキルト縫製の場合の側生地の価格は通常の一層より3,000円~5,000円アップします。

ツインキルト仕立のダブルサイズの羽毛布団
仕立て直し 前
外側のシルク生地が破れて、中袋の生地が見えています。
同じツインキルトの羽毛布団に仕立て直しをしました。
仕立て直し 後

●2枚の羽毛布団を2枚合せと冬用の羽毛布団へ仕立て直しリフォーム

以前、当店にて羽毛布団の仕立て直しリフォームをされたI.R様より、今度はご自身と息子様の分のシングルサイズの羽毛布団2枚を仕立て直しのご依頼をいただきました。 ご自身の羽毛布団は、同じシングルサイズの冬用へ仕立て直しをされて、息子様のシングルの羽毛布団は、1年中使える2枚合せのデュエットタイプへの仕立て直しです。 両方ともアメリカ超長繊維綿「スーピマ60番手」サテン地にて仕立て直しをしました。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月 22日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル@¥4,000x2枚=¥8,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル@¥12,000x2枚=¥24,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ60番手」:シングルサイズ@¥16,000x2枚=¥32,000
・デュエットの肌掛け用新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ60番手」:シングル¥14,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル @¥4,000x3枚=¥12,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g)を370gを足し:@¥3,500x3.7=¥12,950
・・・合計金額は、¥102,950.-となりました。
ありがとうございました。

仕立て直し 前
仕立て直し 後

●2枚あわせ仕様の「デュエットタイプ」の羽毛布団を冬用と合掛け用へ仕立て直し

約13年ご使用のシングルサイズの2枚合せの「デュエットタイプ」羽毛布団を、同じシングルサイズの冬掛けと合い掛け用の羽毛布団へのリフォームをご希望頂き、兵庫県姫路市よりご来店頂きました。
ご来店頂いたお客様と一緒に「羽毛の診断」をさせて頂き、リフォームをお奨めしました。
次の新しい羽毛ふとんの側生地は、冬掛けシングルには「スーピマ80番手サテン織」、合掛け用には「スーピマ60番手サテン織」でお仕立て上げすることになりました。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月21日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル @¥4,000x4枚=¥16,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル @¥12,000x2=¥24,000
・冬掛け用の新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ80番手サテン織」:シングル ¥20,000
・合掛け用の新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ60番手サテン織」:シングル ¥16,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル @¥4,000x2枚=¥8,000
・補充の羽毛:不要の為無し
・・・合計金額は、¥84,000.-となりました。
ありがとうございました。

仕立て直し 前
羽毛布団を診断中
仕立て直し 後

●シングルからシングルへ仕立て直しリフォーム「プレミアム ダウンウォッシュ仕上げ」

約20年ご使用のシングルサイズの羽毛布団2枚の仕立て直しリフォームのご依頼をいただきました。心斎橋○川でお買い上げなられた羽毛ふとん。
当初はリフォームが可能かどうか、するとしたらどれくらいかかるのかなど、いろいろご質問を頂き、お電話で聞ける事をお聞きしてほぼりふぉーむが可能と判断しました。
その後、送料無料の着払いキャンペーンをご利用いただいて羽毛布団を送って頂きました。
早速に「羽毛の診断」をしましたところ、羽毛(ダウン)も傷みも少なくしっかりと上質でしたので「プレミアム ダウンウォッシュ洗浄仕上げ」の加工、側生地も当初お見積の生地よりも更に上質の「スーピマ 80番手サテン織」でお仕立て直しをさせていただきました。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月21日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル @¥4,000x2枚=¥8,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル@ ¥12,000x2枚=¥24,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ80番手」サテン織:シングル @¥20,000x2枚=¥40,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル @¥4,000x2枚=¥8,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g)を480gを足し:@¥3,500x4.8=¥16,800
・・・合計金額は、¥96,800.-となりました。
ありがとうございました。

仕立て直し 前
仕立て直し 後
仕立て直し 後

●シングルの羽毛布団2枚を、キングサイズ230x210cmへ仕立て直しリフォーム

シングルサイズ150x210cmの羽毛布団2枚をキングサイズ230x210cmへのリフォームのご依頼をいただきました。
大きなサイズへの変更は、側生地の重さも種類にによっては大きく変わってきます。できれば、上質の超長綿をお奨めしたいです。
今回。お客様には「梱包キット」をお届けの際に、側生地のカットサンプルを同封して送らせて頂きました。その違いを手にとってご覧頂き、最終超軽量の100番手インド超長綿にお決め頂きました。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月 20日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル@¥4,000x2枚=¥8,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル@¥12,000x2枚=¥24,000
・新調の側生地 インド ハイブリット超長繊維綿「ラムコ 100番手」:キング ¥65,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:キング ¥7,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g)を60gを足し:@¥3,500x0.6=¥2,100
・・・合計金額は、¥106,100.-となりました。 
ありがとうございました。

仕立て直し 前
仕立上りの羽毛布団

●シングルをシングルへ仕立て直しリフォーム

13~15年程ご使用された羽毛布団の仕立て直しのご依頼をいただきました。シングルサイズからシングルサイズへの仕立て直しです。
羽毛布団を診断したところ、側生地もシルクを使った上質で、中綿の羽毛ダウンも品質が良く高ダウン率の羽毛布団でした。
新調の側生地は、インド ハイブリットの超長繊維綿「ラムコ」でお決め頂き、プレミアムダウンウォッシュ洗浄加工後の補充羽毛は元々の羽毛と同ランクのポーランド産「コウダ種」ホワイトグース93%でお仕立て直しを致しました。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月 19日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル ¥4,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル ¥12,000
・新調の側生地 インド ハイブリット超長繊維綿「ラムコ100地」シングル:¥32,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル ¥4,000
・補充の羽毛:ポーランド産「コウダ種」ホワイトグース93%(@¥7,500/100g)を200gを足して、¥7,500x2=¥15,000
・・・合計金額は、¥67,000.-となりました。
ありがとうございました。

仕立て直し 後

●シングルサイズの羽毛布団を同じサイズのシングルへ仕立て直しリフォーム

兵庫県神戸市のU.Y様よりのご依頼。購入されて約17年、ご使用年数は、5~7年のシングルサイズ(150x210cm)の羽毛ふとんを同じシングルサイズにリフォームです。
写真でご覧頂けます様に、マス数が横に3マス、縦に4マスのとても大きなキルト数です。側生地は、柄のある上部が絹と綿の混紡でとてもしなやかなソフト感のあるお布団でした。絹の側生地はとてもしなやかで触りのやさしい高級感のある側生地です。
しかし、耐久性が綿組成とくらべると短く、このお布団もご使用の年数からすると羽毛の吹き出しが早いかなぁと思いますが、使われていない期間も足せば納得できます。側生地も羽毛も一生物ではございません。いつかは羽毛の吹き出しもきます。
ちょうど羽毛にとってもリフォームの良い時期であると診断させていただきました。 新しい側生地は、60番手の超長綿、キルト縫製は、5x6-7の「エレガントキルト縫製」でお仕立てさせて頂き、また一からお使い頂けるお布団でお届けさせて頂きました。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年 9月19日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル ¥4,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル ¥12,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ 60番手」サテン織 シングルサイズ:¥16,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル ¥4,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g)を210gを足して、¥3,500x2.1=¥7,350
・・・合計金額は、¥43,350.-となりました。 ありがとうございました。

仕立て直し 前
仕立て直し 後

●シングルの羽毛布団を、丈長230cmのロングロングサイズへ仕立て直しリフォーム

20年近くご使用のシングルの羽毛布団を今回プレミアムダウンウォッシュ洗浄後、230cm丈のロングロングサイズに仕立て直しがしたい!とご相談を頂きました。 20年近くとなりますと、ファイバーやきょう雑物が多くなり目減りの羽毛が予想以上に多いのも考えられます。お客様と何度も問い合わせながらの過程で、一度羽毛の診断をしてくださいとご依頼頂き、送料はお客様の元払いにてお布団を送って頂きました。
現品を見せて頂くと、ここからは当店の腕の見せ所です(笑)しっかりと、羽毛・側生地の診断をさせ頂き、充分にリフォームして頂ける羽毛であるとの結果を出させて頂きました。 もちろん、次のお布団はどんなサイズも種類も出来ますから、当初からお客様のご希望のシングルの丈長の230cmにお仕立ていたしました。
羽毛の補充も360gと、当初の予想より少なく、側生地は60番手の超長綿で、マス数は丈が20cm長くなった分1マス多く、5x7のマチ高7cm、当店お薦めのエレガントキルト縫製でお仕立てさせて頂きました。
カバーも80番手エジプシャンのアイボリーに新しくお作り頂きました。 今年の冬からは、足ははみでません!温かくおやすみくださいませ。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月18日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル ¥4,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル ¥12,000
・新調の側生地 アメリカ超長綿「スーピマ60番手」:シングルロングサイズ ¥19,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥4,500
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g)を360gを足し:@¥3,500x3.6=¥12,600
・・・合計金額は、¥52,100.-となりました。 ありがとうございました。

仕立て直し 前

●ダブルサイズをクィーンサイズへ仕立て直しリフォーム

今お持ちのダブルサイズの羽毛布団のプレミアムダウンウォッシュ洗浄仕上げのご依頼です。次に作る新しい羽毛ふとんのサイズはワンサイズ大きくクィーンをご依頼頂きました。 ダブルからクィーンですと、巾がたった20cm広くなるだけなのですが、この20cmが使用中の快適性に大きく貢献します。
この様に当店では、敷きサイズのワンサイズ大きい掛けをお奨めしています。新調のお布団でも、当店では必ず敷きサイズとご使用の人数を確認させて頂きます。
この方の羽毛は大変ダウン率の高い上質の羽毛でしたので、クィーンでも充填量は2.0kgで充分でした。側生地は当初、60番手をお決めでしたが、今の側生地が更に80番手に近い生地でしたのでそれをお伝えした後、最終80番手の超長綿にお決め頂きました。
足し羽毛も今の羽毛のダウン率と同ランクの羽毛を足し、更にカバーもサイズが大きくなったので、新調でクィーンサイズ2枚後購入頂きました。
 当店では、クィーン以上のお布団には、その上にかけるカバーがずれない様にする為のループを通常8ヶ所のところ12ヶ所・・・天地の間に3ヶ所ずつ付けています。もちろん、当店でご注文いただく、カバーも同じく12ヶ所にホックをつけています。
こうすると一枚のお布団をお二人でご使用されてもそれぞれの胸元のお布団がずれにくくお使い頂けます。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月18日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:ダブル ¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:ダブル ¥17,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ80番手」サテン織:クィーンサイズ ¥32,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:クィーン ¥6,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g)を550gを足し:@¥3,500x5.5=¥19,250
・・・合計金額は、¥79,250.-となりました。 ありがとうございました。

仕立て直し 前
仕立て直し後

●ダブルサイズの羽毛布団をシングルサイズへ仕立て直し・リフォーム

20年近く愛用されたダブルの羽毛布団をシングルにリフォームご希望とのご依頼をいただきました。 お送り頂いた羽毛、側生地共に診断させて頂き、ちょうどリフォームの時期である事をご説明させて頂きました。 ちょうどリフォーム時期と言いますのは、羽毛の傷みが多くないので、目減りする量も多くなりません。シングルで200~300g。ダブルで400gまでが標準です。が、こちらのお客様の目減り量はダブルでわずか140gでした。 元の目方が1.6kgの表示、取り出した量は、1.56kgで、洗浄後の残った羽毛は1.46kgもありました。次のシングルには1.3kgを充填。側生地も元の側生地に近い80番手の超長綿をお奨めさせて頂きました。
ただ、今回のシングルのキルト縫製は、当店で一押しのエレガントキルト縫製・・5x6マスのマチ高7cmをぜひ!と言う事で納得していただきました。 この様に羽毛ふとんのお仕立て直しは、とことん羽毛を使い込まずに、まだ少しでも良い状態のときにされると、目減りが少なくて済みます。 約15年位までにはお奨めしたいのです! 残った羽毛160gは、次回のリフォームにお使いとの事ですので、クッションにしてお返しさせて頂きました。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月18日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:ダブル ¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:ダブル ¥17,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ80番手」サテン織: シングル ¥20,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル ¥4,000
・・・合計金額は、¥46,000.-となりました。 ありがとうございました。

仕立て直し 前

●クィーンサイズをダブルサイズへ仕立て直しリフォーム

ご使用年数が20年以上との事でしたので、当初は「羽毛の診断」をご依頼頂き、送料を元払いにてお送り頂きました。その後直接に羽毛の診断をさせて頂き、お見積もりをご提示。お客様にはそれからリフォームされるかされないかをお考え下さいという所から始めさせていただきました。 診断後の結果は、ファイバー・ピーリングが標準より多く目立ちましたが、これは年数が20年以上との事で、お客様もご納得頂き、追加の足し羽毛のご了解も頂き、最終リフォームする事に決めて頂きました。
新しい側生地は60番手の超長綿、足し羽毛は当初のお見積もりよりも少なく200gで総充填量は1.9kgでお仕立てさせて頂きました。 しかし、仕上がったお布団はまたいちからお使い頂ける様に、しっかりきょう雑物やファイバーは取り除きました。ご安心の上、この冬から快適にお使いくださいませ。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月13日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:クィーン ¥6,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:ダブル ¥20,000
・新調の側生地  60番手アメリカ超長繊維綿「スーピマ 」ダブルサイズ:¥22,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:ダブル ¥5,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g) 200g¥3,500x2=¥7,000
・・・合計金額は、¥60,000.-となりました。 ありがとうございました。

仕立て直し 前
仕立て直し 後

●冬用のダブル羽毛布団をシングルの2枚合せに仕立て直しリフォーム

お持ちのダブルサイズの羽毛ふとんはキルトの縫製がツインキルトと言って、上段・下段に分かれており、上段のキルト数は16マス、下段は25マスでそれぞれ羽毛を充填しています。この縫製はマスの数が上下合わせると多くなりますので、空気層をたくさん作れるため、仕上がりはボリューム感のあるあったかそうなお布団です。しかし短所は、数年たつと、羽毛の移動と共に、蒸れ易くなり吸湿・放湿性が通常の一層にくらべて劣ります。 今回このダブルをシングルのデュエットタイプ(合い掛けと肌掛けをホックで留めると冬掛けになる)にリフォームをご希望との事。マンションにお住まいですので、厚いおふとんまでは必要ないとの事でした。

2枚の充填量は、合い掛けに1.0kg、肌掛けに0.3kgで2枚合わせてご使用ですと、1.3kgです。 最近は寝室の温度調節や建物自体の機密性が富み、冬場でも厚いおふとんまでは必要ないとおっしゃられる方がいらっしゃいます。その様な方にはデュエットタイプはお奨めです。 どうぞご相談くださいませ。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月13日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:ダブル ¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:ダブル ¥17,000
・新調の側生地 60番手アメリカ超長綿「スーピマ」:合い掛けシングル¥16,000 肌掛けシングル ¥14,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル @¥4,000x2枚=¥8,000
・補充する羽毛 無し
・・・合計金額は、¥60,000.-となりました。 ありがとうございました。

仕立て直し 前
仕立て直し 後

●クィーンの羽毛布団をシングルの合い掛けへ仕立て直し「スチーム洗浄加工」

お電話にて、使用年数が5年弱のクィーンサイズの冬掛け羽毛布団をシングルサイズの合い掛け2枚に仕立て直しのご依頼を頂きました。「羽毛布団の診断」後、羽毛ダウンの汚れや傷みが少なかったので、今回「スチーム洗浄と除塵加工」でお奨めさせて頂き、足し羽毛もなしで結果、2枚の合い掛けふとんにお仕立て直しをさせて頂きました。

【今回の仕立て直しの詳細】 平成27年9月5日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:クィーン ¥6,000
・取り出した羽毛を「スチーム洗浄・除塵加工」加工費:クィーン ¥10,000
・新調の側生地 長繊維綿「トルスターラ50/40」ツイル織 シングル:¥12,000x2枚=¥24,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥4,000x2枚=¥8,000
・・・合計金額は、¥48,000.-となりました。 ありがとうございました。

仕立て直し 後

●クィーンサイズの羽毛布団をシングルの合い掛け羽毛布団へ仕立て直し

有名な家具店製のドイツ製、クィーンサイズ210x210cmの羽毛布団を、足し羽毛はせずにプレミアムダウンウォッシュ洗浄後、シングルの羽毛布団2枚へ仕立て直しをしてほしい!とご依頼頂きました。 このクィーンの羽毛布団の側生地は、とても軽くソフトな超長繊維綿が使われており、その中の羽毛も大きな傷みは少なく洗浄すれば充分に回復できる羽毛でした。 次のシングルは足し羽毛はせずに均等に二等分して2枚に仕上げる事で、合い掛け位になる事をご説明したところY・C様のご希望とピッタリ合い、ご了解頂きました。元目方が1.7kgで洗浄後、1.48kgになり、これを二等分で1枚に付き740gのお布団羽毛布団を2枚へ仕立て直しをすることに決定しました。 洗浄方法は、プレミアム ダウンウォッシュ洗浄、新調の側生地は、60番手アメリカ超長繊維綿「スーピマ」でお仕立てさせて頂きました。

【仕立て直しの詳細】 平成27年9月4日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:クィーン ¥6,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:クィーン ¥20,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ60番手」:シングル@¥16,000x2枚=¥32,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥4,000x2枚=¥8,000
・・・合計金額は、¥66,000.-となりました。 ありがとうございました。


《メールをいただきました》
羽毛ふとん専門工房/グートン 桜木様 本日9月10日午前中に、無事、羽毛布団を受け取りることができました。 桜木さんが、急な到着日の変更に適切に対処してくださったおかげです。 どうもありがとうございました。 こちらは昨日も大雨、今日も雨でしたが、クロネコヤマトさんが雨が止んでいるわずかな合間に届けてくださったので、安心して受け取ることができました。 しっかり梱包していただいていたのも頼もしかったです。 ヤマトさんには、6万6千円、たしかにお預けしました。 シングルで二枚、側生地も注文通りです。 厚みも、これで十分だと思います。 もう少し寒くなって、実際に使ってみたら、添付のはがきで感想をお伝えしますね。 本当にありがとうございました。 

仕立て直し 前
診断中
仕立て直し 後

●ダブルサイズの羽毛布団を同じダブルサイズへ仕立て直しリフォーム

ダブルサイズの羽毛布団を同じダブルサイズの羽毛布団へリフォーム(プレミアムダウンウォッシュ仕立げ)のご依頼をいただきました。 布団が到着して羽毛の診断後、リフォームして頂ける羽毛でしたので、ご依頼通りにダブルサイズ(190x210cm)の羽毛布団へ「プレミアム ダウンウォッシュ加工」。 新しい側生地は、長繊維綿TN504「トルスターラ」で、キルト縫製: 6x6マス マチ高さ5cmにて仕立て上げました。

【お仕立て直しの詳細】 平成27年9月4日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:ダブル ¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:ダブル ¥17,000
・新調の側生地 長繊維綿「トルスターラ」ツイル織地:ダブルサイズ ¥17,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:ダブル ¥5,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90% 500g(@¥3,500/100g)¥3,500x5=¥17,500
・・・合計金額は、¥61,500.-となりました。 ありがとうございました。

仕立て直し 前
仕立て直し 後

●羽毛布団2枚を冬賭けと肌掛けへ仕立て直しリフォーム

長年ご使用のシングルサイズの羽毛布団を2枚を、次は同じシングルの冬掛け1枚と、肌掛け1枚にリフォームをご依頼頂きました。お電話の際に詳しくお聞きしたところ、ご使用年数は約20年近くになるとの事でしたので、まずは送料を元払いで快くお送り頂き(送料元払いの場合も梱包キット送りのサービスは行っております)、到着後、羽毛布団の診断をした結果、お仕立て直しが出来ることを確信しましたのでそのご報告をしてお見積もりから始めさせて頂きました。

こういったケースのお客様・・・まず羽毛の診断をご依頼したいとのご要望のお客様は最近多いのです。送料を元払いでも診断して今の状態を知りたいと思われる方が多いと言う事ですね!

今回のK・M様のようにまずは羽毛の診断から始まり、リフォームをして頂いた方には、当初ご負担戴いた送料は最終の加工費より相殺させて頂きます。 私の今の羽毛ふとんの状態は・・・?とお思いの方は、ぜひ診断からでもご相談下さいませ。

【仕立て直しの詳細】 平成27年9月4日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル@¥4,000x2枚=¥8,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル@¥12,000x2枚=¥24,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ 80番手」シングル冬掛け¥20000 肌掛け¥18000 ¥38,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル@¥4,000x2枚=¥8,000
・兵庫県までの送料費:▲¥1944「相殺」
・・・合計金額は、¥76,056.-となりました。 ありがとうございました。

仕立て直し 前

●シングルの冬用と肌掛けの2セットを同じセットへ仕立て直しリフォーム

シングルの冬掛けと肌掛けのセットを2組から、同じシングルの羽毛布団セット2組へリフォームしたいとのご依頼をお電話にて連絡を頂きました。 この場合の羽毛布団の仕立て直しにおいての洗浄・加工方法をしっかりご説明をして、価格のお見積をご提示した上でご了解を頂き、さらにまずは「羽毛の診断」をご依頼頂きましたので、送料は「元払い」で送って頂きました。 「羽毛の診断」後、大きな傷みは少なくリフォーム可能とお伝えして、プレミアムダウンウォッシュ仕立げをさせていただきました。

【仕立て直しの詳細】 平成27年9月3日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル@¥4,000x4枚=¥16,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル冬2+肌2 一式 ¥36,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ60番手」:シングル冬用¥16,000x2枚=¥32,000 肌掛け用¥14,000x2枚=¥28,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥4,000x4枚=¥16,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g)を520gを足し:@¥3,500x5.2=¥18,200
・千葉から兵庫県まで送っていただいた立替え送料:▲¥1,944
・・・合計金額は、¥144,256.-となりました。 ありがとうございました。

仕立て直し 前
仕立て直し 後

●羽毛布団5枚を4枚へ仕立て直しリフォーム

今年の4月に最初のメールでリフォームのお問い合わせを頂だき、その後そろそろご使用の季節の秋が近づいて来たので、今回プレミアムダウンウォッシュ仕上げのご依頼を頂きました。5枚の内、3枚は同じ羽毛ふとんで残りの2枚はそれぞれ違うお布団でした。 同じサイズにリフォームの為、洗浄後の目減り分を5枚の内の1枚(シルバーグース)で補充する事で、足し羽毛用に取って頂きました。 新しいお布団の側生地は柄物をご希望でしたので、今回は2柄のペア色、計4枚にリフォームさせていただきました。

【仕立て直しの詳細】 平成27年9月2日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル@¥4,000x5枚=¥20,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル@¥12,000x5枚=¥60,000
・新調の側生地 コロネード/ペア色、クレア/ペア色 計4枚 シングル@¥16,000x4枚=¥64,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル@¥4,000x4枚=¥16,000
・補充の羽毛:無し
・・・合計金額は、¥160,000.-となりました。 ありがとうございました。

●シングル2枚をダブルのロングロングサイズ190x220cmへ仕立て直しリフォーム

シングルサイズの羽毛布団2枚を、ダブルサイズで丈長のロングロングサイズへ仕立て直しのご相談をいただきました。 まず、仕立て直しが可能かどうかを、羽毛布団の状態や使用年数などをお聞きして、仕立て直しが出来そうでしたので、「羽毛布団 集荷・集配 無料キャンペーン」を利用して送っていただきました。到着後、羽毛布団を「診断」し、足し羽毛の必要が無いことをお伝えし、再度お見積もりをし直してご確認とご了承をいただいて仕立て直し加工をさせていただきました。

【仕立て直しの詳細】 平成27年9月1日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル@¥4,000x2枚=¥8,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル@¥12,000x2=¥24,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ60番手」ダブルロングロングサイズ:¥22,500
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:ダブルロングロングサイズ ¥5,500
・補充の羽毛:なし
・・・合計金額は、¥60,000.-となりました。 ありがとうございました。

仕立て直し 前
羽毛布団診断中
仕立て直し 後

●シングルサイズを同じシングルサイズへ仕立て直しリフォーム

シングルサイズの羽毛布団2枚を、同じシングルサイズへ仕立て直しのご依頼をいただきました。羽毛布団は、キルト縫製や側生地によって肌の感触やフィット性そして保温機能の面などが異なりますので、生地サンプルと一緒に「梱包キット」をお届けしました。翌々日にお客様より届いた羽毛布団を「診断」し、M.M様へご報告とお見積りをさせていただきました。

【仕立て直しの詳細】 平成27年8月31日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル@¥4,000x2枚=¥8,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル@¥12,000x2枚=¥24,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ60番手 サテン地」シングルサイズ:@¥16,000x2枚=¥32,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル@¥4,000x2枚=¥8,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g)を560gを足し:@¥3,500x5.6=¥19,600
・・・合計金額は、¥91,600.-となりました。 ありがとうございました。

シングルサイズの羽毛布団
仕立て直し 前
羽毛布団より中綿の羽毛ダウンを取り出して羽毛を診断中
羽毛布団を診断中
仕立て直しが完了した羽毛布団
仕立て直し 後

●1枚の羽毛布団を2枚合わせの年中使用の羽毛布団へ仕立て直しリフォーム

冬掛けシングル羽毛布団を、デュエット式(合い掛けと肌掛けの2枚合せ)の羽毛布団に仕立て直しのご依頼をいただきました。元の羽毛の種類は、ハンガリー産ホワイトグース95% が1.3Kg入り。「プレミアム ダウンウォッシュ仕上げ」にて、除塵・洗浄後の羽毛量は約1.0kg。次の合い掛け用に900g、肌掛け用に400gの計1.3kgの元目方に戻すため、新しい羽毛の補充(足し羽毛量)は、300gで仕立て直しをいたしました。

【今回のお仕立て直しの詳細】 平成27年8月29日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル ¥4,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル ¥12,000
・デュエット式の新調の側生地「トルスターラ 50/40 ツイル織 ピンク色」シングルサイズ:¥12,000x2枚=¥24,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル ¥4,000x2枚=¥8,000
・補充の羽毛:ホワイトグース93%(@¥3,500/100g)を300gを足して、@¥3,500x3=¥10,500
・・・合計金額は、¥58,500.-となりました。 ありがとうございました。

冬掛け用のシングルサイズの羽毛布団
仕立て直し 前
冬には合い掛けの羽毛布団と肌掛けの羽毛布団をホックで止めて冬用で使用します。
2枚合わせのデュエット
合い掛け用と肌掛け用
仕立て直し 後

●シングルの羽毛布団2枚をダブルの羽毛布団へ仕立て直しリフォーム

冬掛けシングル2枚(1枚は約10年ご使用、もう1枚はほとんど使っていない)を、冬掛けダブルにリフォームをご依頼を頂きました。 元々の羽毛布団のキルト縫製は、通常の均等な長方形ではなく、特殊な変形キルト縫製で、羽毛の充填量もこの羽毛のランクとしては多く充填されており、「プレミアム ダウンウォッシュ加工」後の羽毛残量も、2枚で3.Kgも残りました。 次のダブルの充填に2kg使い、残り1kgはと言うと・・・この冬掛けの次にリフォームされる予定の肌掛けふとんに使う予定です。 それまで洗浄した羽毛1kgは大事にお預かりいたします。ご安心ください!

【仕立て直しの詳細】 平成27年8月29日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル@¥4,000x2枚=¥8,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル@¥12,000x2枚=¥24,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ80番手サテン地」:ダブルサイズ ¥28,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:ダブルサイズ ¥5,000
・・・合計金額は、¥65,000.-となりました。 ありがとうございました。

●ダブルサイズの羽毛布団を同じダブルの羽毛布団へ仕立て直しリフォーム

お使いのダブルの冬掛け羽毛布団を、同じくダブルにお仕立て直しのご依頼をいただきました。洗浄方法は、「プレミアムダウンウォッシュ仕上げ」。 前もってこちらのお客様からは、当店での羽毛の診断の際に、ご自分でも羽毛を見たいとのご希望を頂き、診断の模様の写真をメールでお送りさせて頂き、ご覧頂きました。 その後の羽毛の洗浄方法はもちろんご使用年数から見て、「プレミアムダウンウォッシュ仕上げ」にお決め頂き、新しい側生地の選択においては、糸の番手やキルト縫製なども細かくご説明をお聞き頂き、快適な羽毛ふとんを期待して頂いている思いを強く感じました。 結果、80番手の側生地と縫製は当店が一押しでお奨めしているエレガントキルト縫製をお決め頂き、良い羽毛ふとんにリフォームさせて頂きました。 熱心にお考え頂き、ありがとうございました。これからもお客様のご希望に出来る限りお応えさせて頂きます。

【仕立て直しの詳細】 平成27年8月29日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:ダブル ¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:ダブル ¥17,000
・新調の側生地 柄物 80番手超長綿 クレア/ピンク色 ダブルサイズ:¥25,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:ダブルサイズ ¥5,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90% (@¥3,500/100g)を300g:@¥3,500x3=¥10,500
・・・合計金額は、¥62,500.-となりました。 ありがとうございました。

送っていただいた羽毛布団
羽毛布団を診断中
仕立て直しが完了したダブルの羽毛布団
仕立て直し 後

●シングルの羽毛布団を2枚合わせ「デュエット式」に仕立て直しリフォーム

冬掛けシングル羽毛布団を、デュエット式(合い掛けと肌掛けの2枚合せ)の羽毛布団に仕立て直しのご依頼をいただきました。元の羽毛の種類は、ハンガリー産ホワイトグース95% が1.3Kg入り。「プレミアム ダウンウォッシュ仕上げ」にて、除塵・洗浄後の羽毛量は約1.0kg。次の合い掛け用に900g、肌掛け用に400gの計1.3kgの元目方に戻すため、新しい羽毛の補充(足し羽毛量)は、300gで仕立て直しをいたしました。

【今回のお仕立て直しの詳細】 平成27年8月29日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル ¥4,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル ¥12,000
・デュエット式の新調の側生地「トルスターラ 50/40 ツイル織 ピンク色」シングルサイズ:¥12,000x2枚=¥24,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル ¥4,000x2枚=¥8,000
・補充の羽毛:ホワイトグース93%(@¥3,500/100g)を300gを足して、@¥3,500x3=¥10,500
・・・合計金額は、¥58,500.-となりました。 ありがとうございました。

送っていただいた羽毛布団
仕立て直し 前
ホックで二枚を合せて使います。
合い掛けと肌掛けを合せた羽毛布団
デュエットタイプの羽毛布団

●ご婚礼布団のシングル2セットを仕立て直しリフォーム

今のお住まいは東京都でですが、元々ご夫婦様は兵庫県尼崎市と宝塚市のご出身の方から、インターネットで羽毛ふとんのリフォームを検索すると、ご実家に近い当店に出会いお電話を頂きました。 「お盆には帰省するので、その際に伺いたい」・・・と、 ご来店を希望された大きな目的は、リフォームする新しいお布団の側生地は、じかに手にとって触って決めたいとの強いご希望があり、お忙しい時間の中ご来店頂きました。
今回のリフォーム内容は、ご婚礼時に購入されたシングルの冬掛けと肌掛け2セットを同じく2セットに仕立て直し。 ご使用年数は約17年。今の側生地は表が絹50%と綿50%の混綿で、裏は超長綿100%のとても上質な側生地でした。次の新しい側生地も今までの使用感を落としたくないとのご希望でしたので、当店での最高ランクの「インド超長綿ラムコ100」をお奨めさせて頂いた所、ご夫婦様共に大変気に入って頂いて決めていただきました。
今回の洗浄方法「プレミアム ダウンウォッシュ仕上げ」、補充する足し羽毛の種類などの説明にも熱心にお聞き頂きその都度、質問されたりと当店にとっては大変ありがたくご対応をさせて頂きました。
後日、東京へ戻られる日に合わせて「羽毛布団の集荷・集配 無料キャンペーン」の梱包キットを送付、その後、T・J様より羽毛布団を送って頂き、直サツに羽毛布団を診断、その状態を再度ご報告、その後リフォーム加工へとかからせていただきました。

【今回のお仕立て直しの詳細】 平成27年8月28日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル@¥4,000x4枚=¥16,000
・取り出した羽毛の「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:冬用と肌掛け@¥17,000x2=¥34,000
・新調の側生地 インドハイブリット 超長繊維綿「ラムコ100地」:  冬用@¥32,000x2枚=¥64,000 と 肌掛け用@¥30,000x2枚=¥60,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル@¥4,000x4枚=¥16,000
・補充の羽毛:ピュア ホワイトグース93%(@¥6,500/100g)420g、¥6,500x4.2=¥27,300
・・・合計金額は、¥217,300.-となりました。  ありがとうございました!

東京より届いた羽毛布団セット
仕立て直し 前
中綿の羽毛ダウンを取り出して診断中
羽毛布団の診断
ラムコの生地で仕立て上げた羽毛布団
仕立て直し 後

●シングルの羽毛布団とシングルとダブルの肌掛けを仕立て直しリフォーム

シングルの冬掛けを 同じくシングル冬掛け1枚へ、シングルとセミダブルの肌掛けを合わせて シングルの合い掛け1枚に、合計2枚のリフォーム仕上げのご依頼をいただきました。
以前にも一度リフォームをして頂いたお客様で、今回は二回目のリフォームのご依頼を頂きました。 

【仕立て直しの詳細】 平成27年8月27日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:   シングル¥4,000x2枚、セミダブル¥4500 計¥12,500 
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:   冬掛けシングル 肌掛け2枚分 一式  ¥24,000 
・新調の側生地60番手スーピマアメリカ超長繊維綿   シングル冬掛け+合い掛けの2枚:¥16,000x2枚=¥32,000 
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル ¥4,000x2枚=¥8,000
・補充の羽毛:冬掛けに、ホワイトグース90% 200g ¥3,500x2=¥7,000
・・・合計金額は、¥83,500.-となりました。 
前回に引き続き、誠にありがとうございました。

届いた羽毛布団
仕立て直し 前
羽毛布団を診断
仕立て直しが完了した羽毛布団

●ダブルサイズをクィーンサイズへ仕立て直しリフォーム

ダブルサイズの羽毛布団冬用と肌掛けの2枚を、それぞれ冬用と肌掛けのクィーンサイズへ仕立て直しのご相談を受けました。
側生地は同等クラスのアメリカ超長繊維綿の「スーピマ」80番手の生地で、カバーを結ぶループを12箇所取り付けて「プレミアム ダウンウォッシュ」加工にて仕上げました。

【仕立て直しの詳細】 平成27年8月22日
・ダブルの羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:¥5,000x2枚=¥10,000.-
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:¥20,000.-(冬掛けと肌掛け分)
・新調の側生地 アメリカ超長繊維「スーピマ」80番手: クィーン冬用¥32,000 と 肌掛け用¥30,000
・補充した羽毛「ピュアホワイトグース93%」650g:@¥6,500x6.5=¥42,250.-
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥6,000x2枚=¥12,000.-
・・・合計金額は、¥146,250.-となりました。

仕立て直し前の羽毛布団
仕立て直しが完了した羽毛布団
プレミアム ダウンウォッシュ仕上げの証明するラベル

●シングルサイズとダブルサイズの羽毛布団を仕立て直し

名古屋のY.N様より、ダブルサイズの羽毛布団は「プレミアム ダウンウォッシュ」加工で仕立て直しし、シングルの羽毛布団は、まだ使用年数が少ないので「側生地の交換のみ」のご依頼をいただきました。
早速に「羽毛布団 集荷・集配 無料キャンペーン」をご利用いただいて、仕立直しをする羽毛布団を梱包袋へ入れて当店まで送って頂きました。到着後「羽毛布団の診断」をして再度お見積もりと打合せをしてご希望とおりの羽毛布団へ仕立て直しをいたしました。

【仕立て直しの詳細】 平成27年8月18日

プレミアム ダウンウォッシュ仕上げの分
・ダブルの羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:¥17,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維「スーピマ」80番手 ダブル¥28,000
・補充した羽毛「ホワイトグース90%」400g:@¥3,500x4=¥14,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥5,000
・・・合計金額は、¥69,000.-となりました。

側生地の交換のみの分
・シングルの羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:¥4,000
・新調の側生地 インド ハイブリット超長繊維「ラムコ」100番手 シングル¥32,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥4,000
・補充した羽毛 最高の「ハンガリー産 「リピッチュ」マザーグース95% を50g:@¥11,000x0.5=¥5,500
・・・合計金額は、¥45,500.-となりました。

仕立て直しをする羽毛布団
仕立て直し 前
それぞれの羽毛布団を診断します。
仕立て直し 前
仕立て直しされた羽毛布団
仕立て直し 完了

●ダブルとシングルを合わせてシングル4枚へ仕立て直し

「ダブルサイズの冬用1枚と肌掛け用1枚とシングルサイの冬用2枚の4枚から、シングルサイズの冬用の羽毛布団が作れないでしょうか?」と、ご連絡をいただきました。羽毛布団の状態をお聞きしました所、20年ほど使かわれていて、羽毛布団を四つ折りにして羽毛布団の分厚さの高さが20数cmとのことでしたので、やはり、仕立て直しは羽毛布団を「診断」をしてからと言うことになり、「全国 集荷・集配 無料キャンペーン」をご利用いただいて羽毛布団を送っていただきました。
羽毛布団が届き「診断」をし、羽毛布団の状態をご報告して、再度仕立て直しのお見積もりをさせていただきました。

【仕立て直しの詳細】 平成27年8月18日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:ダブル¥5,000x2枚とシングル¥4,000x2枚=¥18,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:ダブル分¥17,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:シングル分¥12,000x2枚=¥24,000
・新調の側生地「230本綿ブロード地」シングルサイズ:¥8,000x4枚=¥32,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥4,000x4枚=¥16,000
・補充の羽毛:ホワイトグース90%(@¥3,500/100g)を500gを足して、¥3,500x5=¥17,500
・・・合計金額は、¥124,500.-となりました。

仕立て直し前の羽毛布団
仕立て直し 前
仕立て直しした羽毛布団
仕立て上がり 後
羽毛布団用の袋へ入れて出荷です。
仕立て上り 後

●ダブルサイズをシングルサイズへ仕立て直しをしたいけど!

●10年ほど前に当店でお買い求めいただいた、ダブルサイズの羽毛布団を持ってこられて、「シングルサイズの羽毛布団にしたいんだけど、買い換えた方が安いですか…!?」と、ご相談をいただきました。早速に、中綿の羽毛ダウンを診断して羽毛の状態を確認して、まだまだ再生可能な羽毛ダウンであることをご報告し、仕立て直しのお見積もりをさせていただいて、仕立て直しをすることになりました。

【仕立て直しの詳細】 平成27年8月11日
・ダブルの羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工費:¥17,000
・新調の側生地「230本綿ブロード地」シングルサイズ:¥8,000
・新しい側生地へ羽毛を充填する加工費:¥4,000
・・・合計金額は、¥34,000.-となりました。

●この様に、中綿の羽毛ダウンの状態と元の品質が良ければ、羽毛布団は仕立て直しされた方が絶対にお得ですヨ!

仕立て直し 前
羽毛布団を診断中
仕立て上り 後

●キルトのマチが外れた羽毛布団を仕立て直し

ダブルサイズとシングルサイズの羽毛布団のキルト縫製が外れて、羽毛布団が一つの大きな袋状になってしまったので、仕立て替えの依頼をいただきました。これは、15年くらい前の羽毛布団によく見られた、圧着式のキルト縫製で、ミシンで縫わずに接着剤で取り付けてあり、その部分が外れて袋の状態になり、中綿の羽毛ダウンが片寄ってしまっておりました。
そこで、「全国 集荷・集配 無料のキャンペーン」をご利用いただいて、当店まで羽毛布団を送って頂きました。到着後、羽毛布団を「診断」して、ご報告と再度お見積もりをさせていただいて仕立て直しをいたしました。


【仕立て直しの詳細】 平成27年8月11日
・羽毛布団を解体して中綿を取り出す加工費:シングル¥4,000 ダブル¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ加工:シングル¥12,000 ダブル¥17,000
・新調の側生地アメリカ「スーピマ60番手」超長繊維綿 シングル¥16,000x2枚=¥32,000
・新調の側生地へ洗浄した羽毛を充填する加工費:¥4,000x2枚=¥8,000
・・・合計金額は、¥78,000.- となりました。

仕立て直し 前
羽毛ふとん診断中
仕立上り 完了

●羽毛布団2枚を肌掛けと冬掛け用へ仕立て直し

兵庫県伊丹市よりご来店され、7~8年程お使いになったシングルサイズの羽毛布団2枚を、シングルサイズの羽毛布団とシングルサイズの肌掛け羽毛布団へ仕立て直しをしたいとの依頼をいただきました。
使用年数も8年ほどで、診断をして中綿の羽毛ダウンの傷みも少なく「プレミアム ダウンウォッシュ加工」をして良い羽毛布団に仕立て直しが出来ました。

【仕立て直しの詳細】 平成27年8月8日
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル@¥4,000x2枚=¥8,000
・取り出した羽毛ダウンを「プレミアムダウンウォッシュ」仕上げ@¥12,000x2枚=¥24,000
・新調の側生地 超長繊維綿「スーピマ」60番手@¥16,000x2枚=¥32,000
・新調の側生地へ羽毛を充填する加工費:@¥4,000x2枚=¥8,000
合計金額:¥72,000.-となりました。

仕立て直しの羽毛布団
仕立て直し 前
仕立て直し完了の羽毛布団
仕立替え 後
仕立て上り 後

●ダブルサイズの羽毛布団の仕立て直しリフォーム

【仕立て直しの詳細】
・羽毛布団を解体して中綿の羽毛を取り出し加工費:¥5,000
・取り出した羽毛を「プレミアム ダウンウォッシュ」で除塵と洗浄する加工費:¥17,000
・新調の側生地アメリカ超長繊維綿「スーピマ」60番手 190x210cm:¥22,000
・補充する羽毛は、ホワイトグース ダウン90%を380g足す:@3,500x3.8=¥13,300
・新調の側生地へ羽毛を入れる充填加工費:¥5,000
合計金額は、¥62,300.-となりました。

●ダブルの羽毛布団とシングルの羽毛布団を仕立て直し 平成27年8月1日

ダブルサイズの羽毛布団(冬用と肌掛け)とシングルサイズの羽毛布団(冬用と肌掛け)の4枚をご持参されて、シングルサイズの羽毛布団の冬用を2枚と肌掛け用3枚に仕立て直しを希望されました。羽毛布団4枚から少量の羽毛を取り出して「診断」して、お客様とご相談・お見積もり後、「プレミアム ダウンウォッシュ」にて加工をさせていただきました。
シングルの肌掛けの1枚は丸洗いにして、残りの羽毛布団で、冬用を2枚と肌掛け用2枚を仕立て直ししました。

【仕立て直しの詳細】
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:ダブル¥5,000x2・シングル¥4,000x1=¥14,000
・取り出した羽毛を除塵して温水で洗浄する加工費:ダブル¥17,000・シングル¥12,000=¥29,000
・新調の冬用の側生地「アメリカ超長繊維綿80番手サテン織」¥20,000x2枚=¥40,000
・新調の肌掛け用の側生地「アメリカ超長繊維綿80番手サテン織と長繊維綿50/40」¥20,000と¥12,000=¥32,000
・補充羽毛 ホワイトグース90% 700g @¥3,500x7=¥38,500
・新調の側生地へ羽毛を充填する加工費 @¥4,000x4枚=¥16,000
・肌掛け羽毛布団丸洗い(シングル):¥5,000
合計金額:¥174,500.-となりました。

仕立て直し 前
仕立上り 後
発送の準備前

●ダブルとシングルの羽毛布団を仕立て直し 平成27年7月26日

●ダブルサイズの羽毛布団1枚とシングルサイズの羽毛布団を2枚を持ってご来店され、「これらをシングルの羽毛布団へ仕立て直しをしてほしい」とご依頼をいただきました。早速に、お客様の前で羽毛布団から羽毛ダウン少量を各別々に取り出して「診断」をし仕立て直しのお見積もりをさせていただきました。
当初はシングル3枚をご希望とのことでしたが、「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げで加工をして再生された羽毛が3.2Kgでしたので、冬用の羽毛布団2枚には、各1.4Kg(合計2.8Kg)羽毛を充填し、残りの0.9Kgは合い掛け用の羽毛布団として900g入りにして、合計3枚に仕上げました。

【仕立て直しの詳細】
・羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:シングル4,000x2枚 と ダブル5,000が1枚=¥13,000
・取り出した羽毛をプレミアム ダウンウォッシュで除塵・洗浄加工費:シングル12,000x2枚 ダブル17,000=¥41,000
・新調の側生地 アメリカ超長繊維綿「スーピマ」60番手サテン織 シングル16,000x3枚 =¥48,000
・側生地へ羽毛を充填する加工費:シングル4,000x3枚=¥12,000
合計金額は、¥114,000.-となりました。

ダブルサイズの羽毛布団とシングルサイズの羽毛布団2枚
仕立て直し 前
仕立上り 後
仕立上り後この様なかばんに入れてお届けします。

●ダブルの羽毛布団をシングルの羽毛布団2枚へ仕立て直し 平成27年7月24日

長年ダブルサイズの羽毛布団をお使いでしたが、「シングルサイズの羽毛布団へ仕立て直しをしたい」とのご連絡をいただきましたので、早速に、「全国送料無料のキャンペーン」をご利用いただいて、羽毛布団を診断後、お客さまへご報告後ご了解のいただいて、「プレミアム ダウンウォッシュ加工」にて仕立て直しをさせていただきました。中綿は、シルバーグースで、未だパワーある羽毛でしたので、「プレミアムダウンウォッシュ」にて羽毛ダウンを再生し、シングル2枚へ仕立て直しですので不足分の羽毛は、ホワイトグース90%で1.2Kg足して、側生地は、柔らかいアメリカ超長繊維綿「スーピマ」60番手の側生地で仕立て直しをしました。羽毛布団の風合いも良くなり とても使い易い良くフィット性のある羽毛布団になりました!

【仕立て直しの詳細】
・ダブルサイズの羽毛布団を解体して羽毛を取り出す加工費:¥5,000
・取り出した羽毛を除塵して温水で洗浄する加工費:¥17,000
・新調の側生地「アメリカ超長繊維綿60番手サテン織」¥16,000x2枚=¥32,000
・補充羽毛 ホワイトグース90% 1.2Kg @¥3,500x12=¥42,000
・新調の側生地へ羽毛を充填する加工費 @¥4,000x2枚=¥8,000
合計金額:¥104,000.-となりました。

羽毛布団を診断中
仕立て直し 前
仕立上りました。

●キングサイズ230x210cmの羽毛布団を仕立て直し

18年位使われたキングサイズ2320x210cmの羽毛布団の仕立て直し依頼をいただきました。早速に「全国送料無料キャンペーン」をご利用いただいて送っていただき「羽毛診断」をしました。側生地は、アメリカ超長綿「スーピマ」60番手サテン地の生地をお薦めし、キルト縫製を7x6 42マスで仕立て上げて、中綿の羽毛ダウンは、毛切れした「ファイバー」が目立ちましたが「プレミアムダウンウォッシュ」加工を施して、補充羽毛は、ホワイトグース90%を400g充填して仕立て直しをしました。

【仕立て直しの詳細】
・羽毛布団を解体して中綿の羽毛を取り出し加工費:¥7,000
・取り出した羽毛をプレミアム ダウンウォッシュで除塵・洗浄する加工費:¥24,000
・新調の側生地アメリカ超長繊維綿「スーピマ」60番手 230x210cm:¥28,000
・補充する羽毛は、ホワイトグース ダウン90%を400g足す:@3,500x4=¥14,000
・新調の側生地へ羽毛を入れる充填加工費:¥7,000
合計金額は、¥80,000.-となりました。

仕立て直し 前
仕立上り 後
ご覧のように仕立て上がりました

●羽毛布団のリフォーム・・・シングル4枚をシングル3枚にしてほしい・・・。

兵庫県尼崎市にお住まいのS.K様より、冬用の羽毛布団2枚とデュエットタイプ(合い掛け・肌掛け)の1組の羽毛布団をお持込頂き、この羽毛布団が仕立て直し「リフォーム」できるのか診断ご希望と・・・、ご来店頂きました。
早速に、それぞれ4枚の羽毛を少量取り出して、羽毛ダウンの状態・側生地の状態を診断させて頂き、「プレミアムダウンウォッシュ仕上げ」をされれば充分に羽毛は再生できると判断し、その説明に納得頂きリフォームのご依頼を頂きました。
次にお仕立てするおふとんの種類は、冬用の羽毛布団2枚と合い掛け1枚をご希望。
側生地は上質の超長綿80番手スーピマでご依頼いただきました。
今回のリフォームの詳細は以下の通りです。

【羽毛布団の仕立て直しの価格】
・解体費 中綿の羽毛を取り出す加工費  @¥4,000x4枚=¥16,000
・取り出した羽毛の洗浄費「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ @¥12,000x3=¥36,000
・新調の側生地 超長繊維綿80番手「スーピマ」 @¥20,000x3枚=¥60,000
・補充の羽毛「ホワイトグース90%」550g  @¥3,500/100gx5.5=¥19,250
・充填費 洗浄された羽毛と補充羽毛を側生地へ充填する加工費 @¥4,000x3枚=¥12,000
・・・合計金額¥143,250.-  となりました。

仕立て直しされた羽毛布団は写真のようにみごとに復活しました!

仕立て直し前の羽毛布団
仕立て直し 前
仕立上り 後
仕立上り後

■ ホントにできたんだぁ~!

先週、兵庫県尼崎市のH.T様が ご来店頂き、「今、キングサイズの羽毛ふとんを使っているんですが、もっと大きな羽毛ふとんが作れないでしょうか?」と、相談頂きました。 キングザイズの羽毛ふとんは、6年位使用とのことでしたので、羽毛ふとんを持参いただきまして、羽毛ふとんの診断をさせていただきました。 早速、羽毛ふとんを開口して、中の羽毛の状態を ダウン チェックケースにてチェックしましたところ、完全洗浄のリフォームすれば まだ充分にお使い出来る状態でしたので、説明しご納得されましたので、次は、サイズの相談となりました。 ベッドは、セミダブルとシングルを合わせたワイドキングサイズにして、そこに ご夫婦様とお子様の三人でこれを使っている。とのことでしたので、ワイドキングサイズよりも さらに大きい 「特特大ワイドサイズの280x210」に作り直すことになりました。 さすがに巾が280cmにもなると縫製も充填もとても大変でした。が、出来上ればなかなかの達成感を感じました。ご来店頂いたH.T様に広げてお見せしたら 「ホントにできたんだぁ〜」、「これなら、三人ゆったりと眠れるぅ〜!」 と言って大変お喜びいただきました。カバー替えは奥様ちょっと大変ですが、がんばってください!^-^

【羽毛布団の仕立て直しの価格】
・解体費 中綿の羽毛を取り出す加工費:キングサイズ ¥7,000
・取り出した羽毛の洗浄費「プレミアム ダウンウォッシュ」仕上げ:¥24,000
・新調の側生地 超長繊維綿80番手「スーピマ」:280X210㎝ ワイドワイドキング ¥40,000
・補充の羽毛「ホワイトグース90%」400g  @¥3,500/100gx4=¥14,000
・洗浄された羽毛と補充羽毛を側生地へ充填する加工費:ワイドワイドキングサイズ¥8,000
・・・合計金額¥93,000.- となりました。



羽毛ふとんを診断中!

側生地と洗浄された羽毛

ワイドキングが完成しました!

●二回目羽毛布団の仕立て直しリフォーム 平成27年3月28日

今回もリフォームでお世話になり、ありがとうございました。 正直なところ、半信半疑でお願いしたリフォームでしたが、仕上がり、その他 すべての面において大満足です。
このリフォームを通して、私自信の日常のストレスから少し開放された気がします。
 グートン様に出会えて、本当に良かったです。
細かい気配りに 本当に感謝しています。ありがとうございました。

>はい、何だかあまりのお褒め言葉に とても恐縮いたします。私たちスタッフも当店に二度もご利用いただいて嬉しく思います。今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

●昨年26年8月に羽毛布団のリフォームされた方よりお手紙いただきました。

前略、 昨年の夏に 御社にて羽毛布団シングル・ダブル各1枚計2枚を解体・洗浄していただき、シングル2枚に作り直していただきました。
ご報告を、一冬過してから・・・と思っていましたので遅くなったことお許し下さい。

10月頃から使っておりますが、あたたかいというより ごく自然なかんじです。 10月、11月がこの調子なら、12月以降はこれ1枚では寒いのでは、と思っていましたが、そのままずっと一枚で大丈夫なのです。

雪の舞う日も お布団の中は自然なあたたかさが保たれています。 昨年に比べたら本当にフクフク軽くて、でも昨年は毛布を加えていたんですよ。 本当に快適に過させていただいています。側布もワンランク上げることを すすめていただいて 大正解でした。しなやかで、音もせず、本当に寝心地がいいです。
お願いしてよかったです。 感謝です。

>はい、とても喜んでいただきましてとても嬉しく思います、ありがとうございました。

実は、そうなんですよ!羽毛布団は、電気毛布などのように 必要以上には暑くはならないんですよ。
羽毛布団は、保温性能に加えて、湿度の調整機能も備えていますので、人間が快適に感じる環境の中で 快適温度の暖かさを保とうとするので、自然な寝心地感でおやすみいただけるのです。

ご感想のように、羽毛布団の性能を充分に発揮させるには、側生地の選択もとても大事なんです。羽毛布団は、軽くて暖かいのが特性ですので、これを引き出すには、硬くて重い生地や通気性の悪い生地などでは、その特性は発揮することは難しくなります。
また、今後お使いになられてのご質問などがありましたら、いつでもお問合せくださいませ。ありがとうございました。

●羽毛布団のリフォームのご依頼

布団クリーニングの訪問販売がきっかけでリフォームをお願いする事になりました。
訪問販売の業者は、同じ状態にするのに14万も掛かると言われましたが
グートンさんでは半額の7万円で出来て大変満足しています。
インターネットでも解かりやすく施工内容も有り安心して依頼出来ました。
ただリフォーム前の自分の布団の中身がどの様な状態だったのかを写真などがあれば良かったです。
ありがとうございました。

>はい、この度は、当社に羽毛布団リフォームのご用命を賜りまして誠にありがとうございました。当社ではお預かりした羽毛布団は、羽毛の一部と生地のサンプルを保存し、仕立て上がり後お客様に確認いただけるようにしておりますが、今後、T.N様のご意見がありましたように、写真など映像でもっと詳しく羽毛布団のリフォーム内容をご覧いただけるように、今後の課題として考えさせていただきます。貴重なご意見ありがとうございました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。
 

●羽毛布団リフォームをご依頼

お世話になりました。お布団を送らせていただいた後 お電話をすぐにいただき見積もりの金額を聞いた時は 正直驚きましたが、お布団が戻って来て、仕上がりの良さ、お仕事の丁寧さに納得致しました。
今後またグートンさんでお願いをする際に使用できる「リピーター割引」のようなサービスがあると大変嬉しいな!と思いました。
ありがとうございました。

>はい、この度は 当社に羽毛布団のリフォームをご依頼いただきまして誠にありがとうございました。全国に多数あるふとん店の中から当店をお選び頂き誠にありがとうございます。
こちらのお客様はダブルの冬布団2枚を、冬掛けシングル2枚とセミダブルのロングロング丈1枚にリフォームさせて頂きました。
170x230cmはカバーも一般には販売されていないと言う事で、カバーも一緒にご用意させて頂きました。
ご意見頂きました、「リピーター割引」も今後検討させて頂きます(笑)
ただ今当店では、「羽毛ふとん仕立て直し 全国無料 集荷集配キャンペーン」を実施いたしております。こちらはこれからも続けさせて頂きます。どうぞよろしく!

●羽毛布団のリフォーム

今回もいろいろお世話になりました。本当にありがとうございました。決心するまで 何度もしつこくメールで質問してしまいましたが、毎回ていねいでわかりやすい回答をありがとうございました。
前回お願いしたリフォームの羽毛布団は今は新品同様ふかふかで暖かく、ぐっすり眠れています。
次回は数年先の話になりますが、また布団のリフォームをお願いしようと思いますし、購入するなら貴店からと心に決めております。

>お電話だけでなくメールでの行き来でのお客様も最近は多く頂き、M.T様には今回二度目のご依頼でありがとうございました。
リフォームの工程ばかりではなく、羽毛布団についてのお悩みやご質問も伺いながらこれからお使いになるに当たっての最適な羽毛ふとんをご提案したい!といつも願いながらメール入力させて頂いております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。この度は、誠にありがとうございました。

●ダブルの冬掛1枚と肌掛1枚をシングル冬掛2枚にリフォームされた 神戸市 N.T様より

今回2度目の依頼です。今まで長年使用してきたお布団のリフォームを考えはじめて2年。いろんなリフォーム業者さんのHPを見てきましたが、わかりにくく信用できるか不安でした。お布団のことも状態がどうなのか無知でしたし・・・。グートンさんはすべてクリアで 本当に信頼できるお店です。
今回の2枚と前回の1枚のリフォームされたお布団で今年の冬は快適に寝られそうです。ありがとうございました。

●うれしいご感想のお葉書、ありがとうございました。N.T様のお言葉に負けないように、これからもしっかりと勉強して頑張ってまいります。快適な睡眠がN.T様に届きますように・・・。

■羽毛ふとんリフォームして良かったわ!

兵庫県三木市SK様から 羽毛ふとんの仕立替えのご依頼があり、早速、羽毛ふとんのキャンペーンをご利用されて、羽毛ふとんを羽毛ふとん専用宅配袋に入れて送っていただきました。

届いた羽毛ふとんは、ドイツ・カフマン社の羽毛ふとんで、中の羽毛の状態が良いので、リフォームをお薦めし、リフォームをさせていただきました。

羽毛ふとんを解体して、羽毛を取り出して、スーパークリーン洗浄し、エレガントキルト縫製した、新調の超長繊維綿地に充填し仕立て上げてお届けしました。
数日後、奥様から『羽毛ふとん、大変良くなって リフォームしてよかったわ!』って、わざわざお喜びのお電話をいただきました。
羽毛ふとん専門店の当店としては、最大限のお言葉をいただき大変嬉しく思った次第です。
ありがとうございました。

■K・Y様より羽毛ふとんのリフォームのご注文を頂き、その後うれしいメールを頂きました。

「リフォーム後の羽毛布団が届き昨夜使用していましたが、以前より随分と軽く感じ大変寝やすく、とても気に入っております。リフォームを依頼する時は見知らぬ店舗とメールでの打ち合わせという事から、若干不安もありましたが親切に対応して頂きとても感謝しております。
現在、今回リフォームを行った羽毛ふとんとセットで購入した薄めの肌ふとんがあり、そちらも15年近く使用していることから側面生地の劣化が著しいように感じますので、近いうちに、そちらのリフォームも御社でお願いしたいと思っております。」

羽毛ふとんは、一度買ったら そのまま一生使えるものでは無く、長年 快適にお使いいただくには、羽毛ふとんはリフォームをして仕立て直して、また、長く快適に使っていただけるのです。
K・Y様は、この度リフォームに際し、側生地は インド超長繊維綿の「ラムコ」に、そして、足し羽毛は、今までの羽毛ふとんに入っていたものと同様の「マザーグース」を望まれたので、当店で扱っています、特約農場の「クオチコマザーグース」を入れさせていただいてとても良い羽毛ふとんが出来上がりました。
これからも、長く快適にお使い下さい!ありがとうございました。

■ 親の思いを大切に 羽毛布団リフォーム

先日、岐阜県の方より羽毛ふとんのリフォームについてのお問い合わせを頂きました。
それは、ご両親様が心を込めて贈られた「ご婚礼ふとん」のダブルの羽毛掛ふとんのことでした。
このダブルを 次はシングルの羽毛ふとん3枚に作ってほしいとの事でした。

当店の 「羽毛ふとん集配無料キャンペーン」 を利用して羽毛ふとんを送っていただきました。
早速、到着した、羽毛ふとんを診断して、お見積もりとご相談をさせていただき、羽毛ふとんを解体、除じん、洗浄、足し羽毛と加工をして、シングルの羽毛ふとんを3枚作らせていただきました。

リフォーム終了後、配送しましたところ、大変お喜びいただきまして、ご自身のプログで感想のご紹介までいただきました。
そのブログのタイトルが「親の思いを大切に 羽毛布団リフォーム」・・・その言葉に再度感謝いたしました。

ご紹介させていただきます!
★岐阜県の「お庭のおそうじ専門店」のえつこさん★

ありがとうございました。 拝
 

●羽毛布団のことなら 「羽毛ふとん専門工房 グートン」 におまかせください!

羽毛ふとん専門工房/グートンは、羽毛布団専門店としてみなさまに羽毛布団をより快適にお使い頂きたく、新調の上質の羽毛布団、長年お使いの羽毛布団の仕立て直しまで当店にて行っています。
取扱いの羽毛布団は、グースの中でも最高品質のマザーグースの羽毛布団 高品質のホワイトグース ・ シルバーグースの羽毛布団など・・・。
 各種サイズ別の羽毛布団から、更にお客様のご要望が多い丈長230cmのロングロングサイズ幅広サイズのワイドキング(巾250cm~)など、その他お客様のご希望の羽毛布団オーダーメイド(別注)の羽毛布団までお作りさせて頂けます。
 また、世界最高峰の逸品の羽毛といわれるアイダーダック羽毛布団 の冬掛け・合い掛けなどもご紹介しております。
●お使いの上での羽毛布団のメンテナンス(お手入れ)は、長年お使いの羽毛布団のリフォーム ・ リフレッシュ ・ 側生地交換など、使用年数に応じての羽毛布団の仕立て直し・仕立替え・打ち直し や、羽毛ふとん側生地の補修まで、お使いの羽毛布団のご提案もさせて頂き、万全な体制を整えてお待ちいたしております。どうぞお気軽にご相談くださいませ。
 
羽毛ふとん専門工房/グートン
 羽毛製品アドバイザー 出口雅昭
 

このページの上へ