羽毛布団専門店では、世界最高峰のアイダーダック羽毛布団を取り扱っています。アイダーダックは、北欧のアイスランドに生息し、繁殖のための巣作りに、メスが自らのアイダーダウン羽毛を卵の保護と保温のために、巣に植えつけて抱卵します。その羽毛を巣立ち後に人の手で一つ一つ採取し、厳選な加工を施してアイダーダック羽毛布団の中綿となります。

HOME  > 世界最高峰の羽毛布団 アイダーダックダウン  > 
世界最高峰の羽毛布団 アイダーダックダウン

■アイスランド産「アイダーダック」

●アイダーダックは、和名を『ホンケワタガモ』 と言い、北半球では最大のカモの種類で、北欧の地域に分布し、アイスランドでは北西部に多くが渡来し栄巣をします。このアイダーダックは、国際保護鳥 として農家などで管理されて、同じ地域の巣に卵を産み・育てる習性をもっています。特に、外敵のホッキョクキツネやアメリカミンクなどの動物が少ない離島などに、集団で営巣します。

アイスランドのアイダーダック



■ アイダーダックの故郷・・・アイスランド北西部フィヨルズ、ヴェストフィルジル 地方

★アイスランド北西部のヴェストフィルジル地方にあるフィヨルドです。

アイスランドの中でも特にアイダーダックが多く生息している地域なのです!

●北極圏に接する世界最北の島国である「アイスランド」は、デンマーク領を経て、1944年に共和国として独立しました。
●国土の面積は、北海道と四国を合わせたほどのほどの広さで、人口は、33万人、首都レイキャビックには人工の約90%が住んでいます。
●また、火山地域が多く点在していて、地熱発電が盛んで、海に囲まれた領土は、日本と同様に海産資源に恵まれており、捕鯨国としてでも有名な国です。




■ アイスランドのアイダーダック生息分布図

アイダーダック分布図

●アイスランド大学のスナイフェルスリサーチセンターにより、アイダーダックの繁殖生態について調査が行われました。それによると、アイスランド最大のアイダーダックの群れの多くが、印 の ブレイザフィヨルズ(西部)で見られ、その中でも特に、ヴェストゥレヤール(フラトエイと近隣の群島)とフヴァムスフュールドゥールの湾口で見られることが解りました。




■ アイダーダックの生息地

★アイスランドの大自然の中で アイダーダックは生息しています。

■アイダーダックのオスとメスと子供達です。

●写真は、左はメス 右がオスです。体長は、50~71㎝で 羽根を広げると 80~108㎝あり 体重は 約2kg 寿命は20年くらいです。

★アイスランドやグリーンランドの沿岸に生息しています。このアイダーダウンは、一般の水鳥の羽毛採取と異なって、親鳥が抱卵の時、巣に自分の羽毛ダウンを敷きつめて卵を守り、雛が巣立った後に、人間の手によって一つずつ収集します。その生産量は、一つの巣で15g前後しかなく、一枚の羽毛布団(シングル)を作るには 約60個の巣が必要になります。
★このアイダーダックの羽毛ダウンの総生産量は約2,000~2,500kgほどしか取れない 非常に希少価値のある羽毛ダウンなのです。




■抱卵中のメス鳥と栄巣

★アイダーダックの抱卵はメスだけが行い、水を飲む以外には巣を離れません。

■アイダーダックの巣

アイダーダックは、写真のように自分の羽毛ダウンを巣に植えて卵を保温します。
この羽毛ダウンは、 ヒナが巣立ってから、一つずつ人間の手で回収し精製します。

アイダーダックは集団で営巣し、多くは何百と言う巣を密集させます。

■巣の卵は 羽毛ダウンに包まれています。

産卵前には、ほとんどの鳥に抱卵パッチが現れて、腹や胸部から羽根や羽毛が抜け落ちて抱卵パッチが形成されて、卵へ親鳥の体温を保持しやすくします。

■ 外出中のアイダーダックの巣

メスが水を飲む為に巣を離れる時には、卵に羽毛ダウンを覆って卵の温度が冷めないようにします。




■ アイダーダックの親子

アイダーダックは集団で子育てをし、外敵から子供達をまもります。

■ アイダーダックの羽毛ダウンの採取方法

ヒナが巣立った後に、巣に残された羽毛ダウンを一つ一つ手で集めます。

世界最高峰の羽毛布団「アイダーダック」羽毛布団

■ 最高級逸品アイダーダックダウンの羽毛布団
★北欧のアイスランドの北西部に生息するアイダーダックは、厳しい管理のもとで保護されている水鳥です。その羽毛ダウンは、世界中から最高の羽毛として羨望されており、品質と保温機能はまさしく最高の羽毛ダウンです。グートン羽毛寝具工房では、現地を訪れ、アイダーダックの生息地を視察し、羽毛採取から羽毛の精製加工技術を確認して、完成されたこの最高級の羽毛ふとんを 皆様にご紹介させていただきたいと思います。

アイダーダック羽毛布団の「仕立て直し」リフォーム

●世界最高峰と言われる「アイダーダックダウンの羽毛布団」の仕立て直し「リフォーム」ができます。

●リフォーム仕様は、「プレミアム ダウンウォッシュ仕上げ」にて加工いたします。
【加工方法】羽毛布団を解体して、中綿のアイダーダックダウンを取りだして、羽毛を直接に45度の温水と羽毛専用洗剤にて洗浄し、汚れや絡まり・キョ雑物などを取り除き、元のパワーある「アイダーダックダウン」に仕上げて、また快適にお使いいただけます。
日本製の天然素材のカバーリング
素 材:綿100% 日本製
縫 製:国内縫製
サイズ:お買い求め羽毛布団サイズ

■カバーリング「無料サービス」キャンペーン中!

■ただ今、新調の羽毛布団を お買い上げの方へ・・・
 お布団と同じサイズの掛けカバーを 「1枚プレゼント」 いたします。


●「お買い得な普及品の羽毛布団」 をお買い上げの方へ・・・
      ①.スリーピングカラー よりカバーを一枚。
●「高品質の羽毛布団」 をお買い上げの方へ・・・
      ②.ダブルガーゼ または ④.60ローン エジプシャンよりカバーを一枚。
●「最高級品質の羽毛布団」 をお買い上げの方へ・・・
  ③.オーガニックコットン ダブルガーゼ  ⑪.柄物 フルール または
  ⑫.柄物 サテンロイヤル よりカバーを一枚。

アイダーダックを求めて「アイスランド」訪問日誌

●アイダーダックを求めて アイスランドへ
国際保護鳥のアイダーダックを求めて、北欧の極寒の地「アイスランド」へ渡り、北部のイーサフィヨルズルにある アイダーダックの生息島を訪れました。
ここは手付かずの大自然が広がり、美しい海・美しい大地に育まれ、島民の方の素朴な人柄にもふれ、とても愛するアイスランドの島でした。
私の訪問記を 少しですがご案内をさせていただきたく思い、この訪問記を書きました。是非、ご覧ください!

●羽毛布団のことなら 「羽毛ふとん専門工房 グートン」 におまかせください!

羽毛ふとん専門工房/グートンは、羽毛布団専門店としてみなさまに羽毛布団をより快適にお使い頂きたく、新調の上質の羽毛布団、長年お使いの羽毛布団の仕立て直しまで当店にて行っています。
取扱いの羽毛布団は、グースの中でも最高品質のマザーグースの羽毛布団 高品質のホワイトグース ・ シルバーグースの羽毛布団など・・・。
 各種サイズ別の羽毛布団から、更にお客様のご要望が多い丈長230cmのロングロングサイズ幅広サイズのワイドキング(巾250cm~)など、その他お客様のご希望の羽毛布団オーダーメイド(別注)の羽毛布団までお作りさせて頂けます。
 また、世界最高峰の逸品の羽毛といわれるアイダーダック羽毛布団 の冬掛け・合い掛けなどもご紹介しております。
●お使いの上での羽毛布団のメンテナンス(お手入れ)は、長年お使いの羽毛布団のリフォーム ・ リフレッシュ ・ 側生地交換など、使用年数に応じての羽毛布団の仕立て直し・仕立替え・打ち直し や、羽毛ふとん側生地の補修まで、お使いの羽毛布団のご提案もさせて頂き、万全な体制を整えてお待ちいたしております。どうぞお気軽にご相談くださいませ。
 
    羽毛ふとん専門工房/グートン
     羽毛製品アドバイザー 出口雅昭
このページの上へ