羽毛布団の中綿である水鳥の羽毛には、アイダーダック・マザーグース・ホワイトグース・シルバーグース・ホワイトダック・グレイダックなどがあります。生産国は、主に、ポーランド・ハンガリー・フランス・ロシア・カナダ・中国などがあります。

HOME  > 羽毛ふとん専門工房 > 水鳥羽毛の種類
水鳥羽毛の種類

羽毛布団の中綿  【羽毛ダウン】  をご紹介!

■世界最高峰のアイスランド「アイダーダック」和名:ホンケワタガモ

★アイダーダックは、北欧の主にアイスランドに生息している水鳥で、その羽毛は世界最高峰のダウンとして認められています。このアイダーダックの羽毛ダウンは、ダウン同士が絡み合う特徴があり、それによってより大きな空気層を作るので羽毛布団の醍醐味である より軽く、より暖かい,、保温性能に優れた羽毛布団が出来上がるのです。 
★アイダーダック・・・ 詳しくはこちら!  
 

左の茶色系がメスの成鳥・右の白黒のツートンがオスの成鳥

メスの親鳥が営巣し 抱卵しているところです。

●アイダーダックの生息地「北欧のアイスランド」

●アイダーダックの栄巣

アイダーダックの営巣

●アイダーダックの巣には、メスの親鳥が自らの羽毛を摘み、その羽毛ダウンを保温材にして厳寒から卵を守っています。

●この巣からヒナが巣立った後に、巣から人の手で羽毛ダウンを一つ一つ採取して、精製加工を施して布団用の羽毛を得るのです。

●一つの巣から約10g~20gくらいの羽毛が取れます。

■ ヨーロッパ諸国の グース(鵞鳥)の水鳥農場風景

★ポーランドやハンガリーには、とても広大な田園があり、その中にある水鳥農場は水鳥にとってすばらしい環境に恵まれていると言えます。

■ ドイツの水鳥農場風景

■水鳥用飼育小屋

●水鳥農場には、下の写真の様な大きな小屋がいくつもあります。この小屋の中で水鳥達は下段の写真のように飼われています。
 

水鳥農場外部風景

小屋の内部風景。

■ホワイトグース水鳥(鵞鳥)の放牧風景

ポーランドホワイトグース
ポーランド産ホワイトグース
ホワイトグース
ハンガリー産ホワイトグース

■ シルバーグース「鵞鳥」

●下の写真はハンガリーのシルバーグースです。体格も良く、羽毛にパワーがある水鳥です。

●シルバーグースの羽毛布団はこちら・・・
 

シルバーグース
シルバーグース

■ホワイトダック

●ハンガリー産ホワイトダックの農場風景とホワイトダック水鳥
 

●中国ルーアン省のホワイトダック

■ 水鳥の種類 グース と ダック

●羽毛ふとんに使われる鳥は、水鳥でなければなりません。陸鳥(ニワトリなど)は、使いません。 水鳥の種類は、グースとダックがあります。下の写真を見てわかるように、グースのほうがダックよりも体は大きく、背は高いです。

ホワイトグース

これが、グース=鵞鳥(がちょう)です。

ホワイトダック

こちらは、ダック=家鴨(あひる)です。

■ これが、マザーグース です。

●マザーグースは、翌年の子供を生むために育てられている親鳥です。
●冬超えしたこのマザーグースの体重は、約13~15Kgもあります。ホワイトダックは、平均して約5~7Kgですので約2.5倍の大きさがあります。
●マザーグースの羽毛ふとんは こちら・・・・・
 

グースの中で最高の羽毛ダウンを生み出すマザーグース

マザーグースとダックの比較写真です。

立派なマザーグース
マザーグースは選りすぐられた水鳥です。

■ グースの卵

★グースの卵の大きさは、鶏卵と比べて、ふたまわりくらい大きいサイズです。次世代のホワイトグースがこれより生まれます。




■ 羽毛の種類

羽毛ダウンと羽根フェザー




■ 羽毛の精製加工工場

●水鳥農場で飼育されている水鳥から採取された羽毛は、早々にこれらの加工工場に運ばれ、洗浄・選別などが施されて、羽毛が仕上げられるのです。

■ 工 場 内 風 景

■ 羽毛洗浄機・・・採取された羽毛は、特殊洗剤で約7回洗浄されます。




■羽毛選別機・・・・・羽毛のダウンを選別する機械です。

●羽毛の選別は、羽毛を撹拌し、下から風力を加えて羽毛を飛ばし、ダウン率の高い羽毛と低い羽毛などに分けけられます。
●ダウン率は、フェザーなどの重い羽毛は、手前に落下し、ダウンなどの軽量なものは遠くまで飛ぶ方式を採用しています。
 

■ 選別後 この収集機に運ばれます。

■ 羽毛の検査室

■ 羽毛ダウン検査機

■ かさ高を調べる機器

■ 当社の取扱いの羽毛原料の紹介

■羽毛原料の紹介です。

①アイスランド産 アイダーダック【国際保護鳥】
②ポーランド産 マザーグース95%
③ハンガリー産 マザーグース95%
④ポーランド産 ホワイトグース93%
⑤ハンガリー産 ホワイトグース93%
⑥ハンガリー産 シルバーグース93%
⑦ホワイトグース93%
⑧ホワイトダック90%

■動画時間:3分32秒

■ 日本の新しい羽毛品質基準…ダウンパワー

■布団の中身は見えないので、消費者より 理解し易い表示が求められています。

■ダウンパワーとは…

■平成24年4月1日より、新しく改正されたJIS L-1903の実施等に合わせて、日羽協のゴールドラベル基準を見直し、国際基準のフィルパワー(inch3/oz)にも換算ができ、かさ高性を高さ(mm)から体積(cm3/g)の表記に変更されました。この体積表記の呼称を【ダウンパワー】としました。測定は、日羽協が新しく開発した ステンレス製かさ高測定器を使用しています。      日羽協資料より




■日本羽毛製品協同組合発行の、「ゴールドラベル」

★この「ゴールドラベル」は、日本羽毛製品協同組合の規格をクリアした、優秀な羽毛布団に添付されるラベルです。
★当社のゴールドラベルは、全てのゴールドラベルには、羽毛布団製造元として、当社の「株式会社グートン」の社名が掲載されています。

■羽毛の品質は見た目が同じでも体積(ダウンパワー:dp)が違います。

●左から、順番にかさ高(ダウンパワー)に優れている羽毛が並べられています。
●当社では、一番右の、「ニューゴールド」ラベルの羽毛は、使用しておりません。


日羽協資料より参照

■ かさ高とダウンパワーの換算と表記

★今までの羽毛品質表示のかさ高性(cm)と、新しい表示の体積表示のダウンパワー(dp)との比較換算表です。

★ラベルは、同様にニューゴールド・エクセルゴールド・ロイヤルゴールド・プレミアムゴールドの4種類で証明されます。

■ダウンパワー【dp】

●ダウンパワーは、羽毛を布団に詰めたときのふくらみ度合いを表しています。
●体積(cm3)は、水(ml)や(cc)と同じ容量なので、消費者にイメージしやすく、わかり易くなります。




■羽毛ふとん専門工房の羽毛布団の紹介

羽毛布団の紹介

★オーダー羽毛布団・・・ご要望とおりの羽毛布団を仕立てます。

★お薦めの羽毛布団・・・羽毛布団専門店が一番におすすめする羽毛布団の紹介です。

 ●世界最高峰「アイダーダック」 ●最高級「マザーグース」 ●高品質「ホワイトグース」

★用途別羽毛布団・・・丈長230cmロングロングサイズワイドキングサイズ250x210cm

●羽毛布団のことなら 「羽毛ふとん専門工房 グートン」 におまかせください!

羽毛ふとん専門工房/グートンは、羽毛布団専門店としてみなさまに羽毛布団をより快適にお使い頂きたく、新調の上質の羽毛布団、長年お使いの羽毛布団の仕立て直しまで当店にて行っています。
取扱いの羽毛布団は、グースの中でも最高品質のマザーグースの羽毛布団 高品質のホワイトグース ・ シルバーグースの羽毛布団など・・・。
 各種サイズ別の羽毛布団から、更にお客様のご要望が多い丈長230cmのロングロングサイズ幅広サイズのワイドキング(巾250cm~)など、その他お客様のご希望の羽毛布団オーダーメイド(別注)の羽毛布団までお作りさせて頂けます。
 また、世界最高峰の逸品の羽毛といわれるアイダーダック羽毛布団 の冬掛け・合い掛けなどもご紹介しております。
●お使いの上での羽毛布団のメンテナンス(お手入れ)は、長年お使いの羽毛布団のリフォーム ・ リフレッシュ ・ 側生地交換など、使用年数に応じての羽毛布団の仕立て直し・仕立替え・打ち直し や、羽毛ふとん側生地の補修まで、お使いの羽毛布団のご提案もさせて頂き、万全な体制を整えてお待ちいたしております。どうぞお気軽にご相談くださいませ。
 
    羽毛ふとん専門工房/グートン
     羽毛製品アドバイザー 出口雅昭
このページの上へ