ムートン専門ショップ/グートンは、オーストラリアの生後5ヶ未満のスプリングラム原皮のみを使用し、国内のマスダ社にて『なめし加工から洗浄・染色・乾燥・縫製』のすべてを国内で製造した日本製の最高級品ムートン製品だけを取り扱っているムートン専門ショップです。

HOME  > ムートン専門ショップ  > 
ムートン専門ショップ

純国産・日本製の最高品質

株式会社舛田社製造 の「ムートン製品」をご紹介



★最高品質のムートンは、『厳選された原皮』『高度な加工技術』から出来上がるんです!★
 

■ムートン専門ショップ・・・日本製「マスダ社製造のムートン製品」をご紹介

●マスダ社日本製のムートンが優れている理由・・・

★使われている『ムートンの原皮』 が違います。
  
★原皮から皮革への『なめし皮革加工方法』 が違います。


・・・・・ご紹介いたします!

■原皮は、オーストラリア産のスプリングラム「生後5ヶ月未満の子羊」を使っています。

【ムートンの原皮】

●オーストラリアでは羊を大別すると、生後約1年以上生育した羊を「シープ」、皮は「シープスキン」、 生後約1年未満の羊を 「ラム」、皮は「ラムスキン」と呼ばれ分けられます。

●当社のムートン原皮は、高密度で良質の原皮が一番集められる地域として有名なオーストラリア・ヴィクトリア州にある「ベンディゴ」で、さらに厳選された、生後4~5ヶ月未満の子羊=「スプリング ラム」 の原皮を使用しています。

オーストラリア産ヴィクトリア州原産のムートン



■最高品質と呼ばれる理由は・・・・・

★アンショーンラム(一度も毛刈りをしていない子羊)で、その中でも、冬から春「8月から10月」にかけて、紫外線で毛の損傷が少なくい、春季に収穫される 『スプリングラム』生後4~5ヶ月未満 の ラムスキン を使用しています。

  

●絵・・・・・[株式会社 舛田 さんのHPより参照]
■羊の種類・・・・・メリノ種 のオーストラリアンメリノ「クロスブレッド」  その中で 羊の年齢によっても分別されます。
・アンショーンラム・・・「一度も毛刈りをしていない生後4~5ヶ月半の子羊」
・ショーンラム・・・・・・・・毛刈りをした生後1年未満の子羊
・シープ・・・・・・・・・・・・・・一歳以上の大人の羊、に分けられます




■国内最高の加工技術力を持つ 舛田さんの自社工場にて「ムートン製品」を一貫製造加工しています!

【ムートンの加工方法】

●マスダ社の工場内において、原皮から皮革へ加工する 「なめし」 は、「クロームなめし」 を施し、他全工程「洗浄・染色・乾燥・縫製・仕上げ」までも、マスダ社にて最高の加工技術で一貫製造する 『株式会社 舛田』 さんにて製造しております。

●株式会社舛田は、日本で唯一のムートン専門製造会社なんです。

国内のムートン製造会社のマスダ工場

株式会社 マスダさんは、ISO9001を認証取得されています。




■オーストラリアからの原皮は「冷蔵保存」…マスダさんのこだわり!

●原皮は、塩漬けにして、オーストラリアより輸入されてきますが、舛田さんでは、原皮の劣化を防ぐために全て加工前の原皮は 「冷蔵保存」をしています。
●これは、世界でもマスダさんだけで、ここまで品質管理にこだわっているムートン製造会社はありません。

■ 原皮を保管する大きな冷蔵庫!

■この様に、原皮は加工するまで、冷蔵保管しています。

■洗浄とフレッシング加工

●塩付けされた原皮を水で洗浄して、もとの原皮に戻し、肉片や脂分を取り除く 「フレッシング加工」 をします。

10,000ℓ入るバトルで洗浄します。

フレッシング加工の作業風景

■皮革加工の「なめし加工」

●なめしは、皮から皮革に変える一番大事な加工です。㈱マスダさんでは、白なめし加工後 さらに、最高のなめし加工の「クロームなめし加工」を施します。

この巨大タンクにて洗浄します。

●白なめし加工後、再度「クロームなめし加工」をします。

■クロームなめし加工

●クロームなめし加工をしたムートンは、高温で染色加工ができるので、色落ちしにくい製品ができます。しかし、この加工費にはコストがかかるので、クロームなめし加工をしている加工会社が少ないのが現状です。
そんな現状の中で、マスダさんはあえてクロームなめしにこだわり、この加工を継続しています。それによって、長年ムートンを使って行くことへの安心感が感じられます。

■ 染色加工と脱水

★マスダさんでは、染色処理温度を70度でおこないます。これは、ほとんどの加工会社と違う大きな点です。 色落ちなどは、耐熱性が低い製品で、染色処理温度を45度前後で処理した場合に見られます。高温で処理をおこなうことによって、耐光性(色落ちなど)にも優れています。
★しかし、高温(70度)で染色処理ができるのは、「クロームなめし加工」を施しているからできるのです。

酸性染色加工中

ローラー脱水加工

■ 乾 燥

★乾燥は、形を整えて乾燥させます。

乾燥風景

ムートン乾燥中

■ シャーリング加工

★シャーリング加工は、毛の長さを整える作業です。
 
シャーリング加工中
シャーリング加工機

■ アイロニング加工

★アイロニング加工は、毛並みを整える加工です。

■ 縫製加工場

★ここでは、染色の状態・毛並み等を再度チェックして、同質・同色のムートンに分別していきます。

縫製場風景

毛並みや色合いをチェック!

■ 裁断と選別

裁断技術はとても優れています。
裁断後選別します。

■ 色柄を合わせて確認後、縫製作業に入ります。

●天然素地のため、同じ加工を施しても、部位の差や染色のノリの差及び毛並みの違いなど、多少の差が生じます。これらを丹念に組み合わせて製品に仕上げて行きます。
色・柄合わせ
縫製作業中

■ コーミング加工仕上げ

★縫製後も毛並みを整えます。加工後カターに付いた極小の残毛は、手に擦ると同化してしまいます。それほど、ムートンの毛は人と同質なんです。

コーミング機

コーミング機のカッター

■ 在庫群の倉庫

★数多くの皮革過去言う処理を終えたムートンがありました。

■ 加工仕上がり品の倉庫

■最後に・・・

★ 株式会社マスダさんは、完全管理のもとでムートン原皮の仕入れから、皮革加工のなめし加工から染色・洗浄・乾燥・縫製仕上げまで、最高の技術にて作りを進められていることが確認でき、私は、とても自信を持ってマスダ社製のムートン製品を安心してお客様へ販売できることを確信できました。今回、貴重な時間を割いて、工場案内と製品の説明をしていただいた舛田社長に心より感謝いたします。ありがとうございました。

舛田社長はムートンに対する気持ちを熱心に語られました。

舛田社長に感謝!

日本エコレザー基準認定番号:120001
認定:2012年1月17日 革の製造国:日本

●舛田さんの製造するムートンは、すべて「エコレザー基準」に合格したムートン製品です。

●日本エコレザー基準(JES)の適合分野で、乳幼児の皮膚が接触しても問題が無いと言う「エキストラ」を取得し、医療用や介護用のメディカルムートン製品としても使用されております。

●エコレザーとは、「日本エコレザー基準(JES)」に適合し、「製品の製造・輸送・販売・再利用」までの一連のライフサイクルのなかで、環境負荷を減らすことに配慮し、環境面への影響が少ないと認められる革材料のことを指しています。

※日本エコレザー基準認定事業で紹介されている「舛田社」さんをご紹介。

■ 株式会社舛田さん製造の印ラベル

★当社の取り扱っているムートン製品には 全品 マスダ産製造品である証の このラベルが付きます。

★このラベルは、スプリングラム仕様を証明しています。





バークレスターR「防ダニ処理加工」

●防ダニ加工を施してあります。

■防ダニ処理加工・・・『バークレスターR』

●「バークレスターR」は、舛田社さんが開発した抗菌防ダニ加工のことで、マスダ社のムートン製品には全商品、バークレスター加工を施してあります。

●天然素材の羊毛繊維一本一本が優れた抗菌防ダニ機能を持ているので、細菌の繁殖を抑え、不快なダニを寄せ付けません。健康でより快適なスペースでお休みいただけます。

■ 株式会社 舛田さんで製造された 素晴らしいムートンシーツをご覧下さい!

■このグートンが取り扱っております、国内産の最高級ムートンシーツのご紹介です。

 ★原皮は、オーストラリアのビクトリア州の選りすぐられたものを使用し、「なめし加工から、染色・洗浄・乾燥・縫製」まで、国内有数メーカーのマスダさんにて 製造された 毛長35mmのムートンシーツです。

 ★ この素晴らしいムートンシーツをご覧ください。

 

■【ムートンシーツの特性】

ムートンの掛けふとんと敷きシーツ

1.保温性・・・・・一定の温度を保ちます。
2.吸・放湿性・・・・・いつもサラサラな肌触り感
3.弾力性・・・・・高密度な羊毛の力
4.防汚性・・・・・水分をはじき汚れを防ぐ
5.静電気抑制・・・・・ホコリなどの吸着防止

●お買い上げ後のメンテナンス・補修も 製造会社【マスダ】さんにていたしますので、安心して永くお使いいただけます。

■ ムートンのお手入れ

《日頃のお手入れ》
●こまめに 掃除機などで ゴミやホコリを取り除きましょう!
●汚れがキツイ場合には、中性洗剤を薄めた水で拭き取って よく乾燥させましょう。(長時間の直射日光は控えてください。)

《補修とメンテナンス》
★製造会社マスダさんの工場
  に て補修・修理・クリーニングをします。
 ※だから、ご使用後の安心です!
●一年に一度は、リンス加工をしましょう。
●3年~5年には、クリーニングをしましょう。
●長年使って痛んだ部分の補修・修理が出来ます。


★ムートンシーツお買い求め時の注意点!

■当社のムートンは、全て国内のマスダさんにて製造「なめし・染色・乾燥・縫製まで」をしております。製造工程においては、万全を期しておりますが、お客様からのご注文の商品の在庫が無い場合はマスダさんへ製造を依頼いたします。商品が入荷後、検品・確認後、お客様へ出荷いたします。 この場合、なめし加工や染色加工で薬品を使用してる為、多少の薬品のニオイが残留している場合があります。人体には無害なのですが、稀にアレルギー体質の方やニオイに敏感な方には不快感を与えることがあります。 これらは、必ず数日くらい時間が経てば『自然に発散され薄れてしまう』ものですが、もし、ニオイが残っている場合、その点はご理解とご了承をお願いいたします。

■ ムートン製品の紹介です・・・・・

■ムートンの掛けふとん

■日本製 マスダ社製造の ムートンケット(掛け布団)

●保温性に優れ、適度な重みがあり 特に寒がりの方に おすすめの掛け布団です。

■ムートンのフリース

■日本製 マスダ社製造の ムートン フリース

●短毛タイプのフリース毛長35mm
●長毛タイプのフリース毛長55~75mm

●種類:1匹物 1.5匹物 2匹物 4匹物 6匹物 8匹物 10匹物 12匹物
  【バクアレスターR加工】 防ダニ加工

■シートクッション40cm角

■ムートンの「シートクッション40cm角」

●サイズ:40X40㎝
●色:ホワイト・ベージュ・ブラウン・キャメル 他

■メディカル ムートン製品

■ 医療用・介護用 の「メディカル ムートン製品」
●天然素材100%の羊の毛皮は、本来 かずかずの利点をもっています。上質で特に厳選された子羊のみを使って特殊加工した『メディカル ラック』は 医療用ラムスキンとして最適のものです。

●メディカルムートンシーツ
●メディカルムートンフリース
●メディカルラック
 

ムートンのメンテナンス

●お買い求めいただいた「ムートン製品」を快適にお使いいただくために 日頃のお手入れ方法のご紹介と、使われて2年から3年後のクリーニングや補修などのメンテナンスもいたします。

※詳しくは、当社スタッフまで お気軽にお問い合わせください。





ムートンのメンテお手入れ「クリーニングとメンテナンス」

■ ムートンのメンテナンス

●クリーニング ●サイズ変更 ●補 修 ●毛のカット などなど  

※お買い求めいただいたムートン製品は、全品メンテナンスを受け賜ります。
 安心してお使いください。
このページの上へ